1)やろうと思ったキッカケ
孤食をなくし、たとえ月に1回でもみんなと一緒に食事を楽しくとれる場に協力したいと思い始めました。

2)1年間やって思うこと
こども達がお部屋に一緒に集まり、集団の枠組みの中で仲間との距離を上手にとり、すごいケンカもなく、楽しく食事をしたりゲームをして遊んでいる様子はいいなと思う。

現在は近くにある学童保育のこども達がほとんどですが、これからは地域のこども誰もが一緒に参加できるようにしたいです。

3)嬉しいこと
道端で会った時、こども達が声をかけてくれること。

月に2回の茅ヶ崎こども広場(こども食堂)は、地域の生越ご夫妻・小沼さん・吉井さんが野菜たっぷりのカレーやお好み焼き、ビビンバ等を作って下さることで成り立っています!